----------

《3、最適なセルフケアのアドバイスを致します!》

単純に計算して、週に一度の施術を1時間したとすれば

一週間は

24時間×7日=168時間ですから

あなたの全生活時間の中で、施術の割合は

168分の1!!

しかありません。

いくら最高の施術を行なったとしても、どんな達人の先生が超スゴイ技で

治療してくれたとしても、必ず

"戻り"

はあります。

(これはもう人間が生きていて流動性がある限り、逆らえないモノです。)

ただ「全部が100%戻る」事はありません。

生活の上で、肩こりに対するプラス要因(良くする要因)マイナス要因(悪化させる要因)

はそれぞれ山のようにあります。

このプラスとマイナスの差が、プラスであれば年月が経つに従って

身体はドンドン良くなって行きますし、反対にマイナスであれば

日に日に悪くなって行きます。

私たち治療家にできる事は、本当に「わずか」なものです。

これは別に謙遜している訳では無くて、本当の事です。

私の尊敬している治療の先生も、おっしゃっていましたし

治癒過程における主体は"あなた自身"です。

施術を行なうものが出来る事は、専門的な知識と技術を使って

治療院にいらした患者さんを"良い方向性をつける事、あるいは導く事"だけです。

いわばアドバイザーのようなものと考えて頂ければ、よろしいでしょうか。

もちろん実際に、お身体の歪みを取ったり、癒着をはがしたりはしますが

治している訳ではなく、実際は治っているのはあなたの身体が"自然治癒能力を発揮"

しているからなのです。

だから「あなた自身の身体に対する意識の変革」と「健康を維持するための行動」

が絶対的に必要なのです。

こういった事を理解して頂いた上で、当院では様々な体操・その他健康指導を

行なっております。

1、施術

2、体操

3、テープ(あるいは置き鍼、金粒、チタン、スパイラル、レインボーテープ他)

は三位一体です。

特に現代人は、本当に筋肉が衰えていて

"自分の身体をきちんと支える筋力"

がまったくと言っていいほど弱体化しています。

従来の整体では"歪みを整えればそれで終わり"

(あとは勝手に患者さんの身体が治って行く)でしたが

現代人の身体の場合、そうは行きません!

痛みを取り、コリを取り、歪みを整えた後、もう一つ

"支えてキープしてあげるだけの筋力"をつけてあげる必要があるのです。

(これが本当に重要です!!これが無いと本当にあっという間に元に戻ってしまいます。)

ただ、「体を支えるための筋肉をつけてください。」では、知識がある程度ある

アスリートやダンサーの方ならまだしも、一般の方々には不可能だと思います。

これらに対して、長年研究し、色々な試行錯誤を重ねて作り上げた、当院独自の効率の良い

体操法・テープのツボへの貼り方をその方の為にオーダーメイドし、お一人ずつ丁寧にアドバイスを

させて頂きます。

当院の概要
アクセス

JR新宿駅から徒歩10分 大江戸線新宿西口駅から徒歩1分


電話番号

0120-070-600


住所

〒160-0023 新宿区西新宿7-9-15ダイカンプラザ清田ビル505

----------

肩こりとは?

肩こりの原因

おしらせ

当院では月に2回の「日曜診療」を行なっております。
各日にちの担当の先生は以下になります。皆様、どうぞよろしくお願い致します。

《日曜診療》
●2015年
11月15日 宮本啓稔先生担当
11月29日 山本健太郎先生担当
12月20日 山本健太郎先生担当
12月27日 増田安寿先生担当
●2016年
1月17日 増田安寿先生担当
1月24日 宮本啓稔先生担当

《お休み》
●2015年
11月16日 宮本啓稔先生
11月30日 山本健太郎先生
12月 7日 山本健太郎先生
12月21日 山本健太郎先生  
●2016年
1月22日 増田安寿先生
1月25日 宮本啓稔先生