----------

枕で頭スッキリ内臓活性化!!

《内臓機能を活性化し、頭のボーッとしたのを改善する方法》

【用意するもの】

coffee2.jpg

コーヒーの空きビン、あるいはビール瓶、一升瓶など。

《やり方》


atamanosita(3).jpg

1、 まずは首の下に「空きビン」もしくは当院の「ストレートネック改善枕」を敷きます。


2、 顔を左右に交互にゆっくりと振り向くようにします。(1分くらいで構いません。)


3、 首がゴリゴリと刺激され頸椎に正常な弯曲がついてきます。
  (ストレートネック改善枕と同じ感じで行います。)→ここまでで準備完了!!


kououbu1.jpg

4、 次に後頭部の中央ラインにある出っ張り(専門用語では外後頭隆起と言います。)
  の下にビンまたは「ストレートネック改善枕」を当てます。
  写真では人差し指の当たっている部分です。
  上からナデていくとポコッと1~2センチくらいの膨らみがあるので、分かりやすいと思います。

gorigori1.jpg


5、  その状態で首に行った時と同様に顔を左右に交互にゆっくりと振り向けます。
  (ゴリゴリとなって、すっごく気持ちイー!)

gorigori2.jpg

6、 反対側にもゆっくりゴリゴリと刺激します。
   当てていくと、固い部分や妙に痛い部分があると思いますので、そこでしばらく止めたり往復
   させたりして、解すようにします。


◎大体、5分~10分程度続けます。
  (手でビンを抑えながら行わないと、すぐにズレてしまいますので、しっかり押さえながら
  動かしましょう。)


◎これで目や頭がスッキリして翌日の目覚めも全然違いますよ!
 (私はこの体操を行うと、なぜか朝4時~5時くらいにパッチリと目が覚めてしまいます。)


◎後頭部の出っ張りから左右に伸びるラインはカイロプラクティックでは「内臓反射ポイント」
 であると言われております。
 ですのでこの部分を刺激する事により、対応する内臓が活性化するわけです。


◎内臓ポイントは、後頭部の中央に近い方が大腸や子宮など下腹部の臓器に、そして耳に近づくほど
 肺や心臓など胸の辺りに位置する内蔵に関係しています。(詳しくは当院で担当の先生に
 お聞きくださいませ!)


◎この体操は本当に効きますよー!皆さん、ぜひ試してみてくださいね。


当院の概要
アクセス

JR新宿駅から徒歩10分 大江戸線新宿西口駅から徒歩1分


電話番号

0120-070-600


住所

〒160-0023 新宿区西新宿7-9-15ダイカンプラザ清田ビル505

----------

肩こりとは?

肩こりの原因

おしらせ

当院では月に2回の「日曜診療」を行なっております。
各日にちの担当の先生は以下になります。皆様、どうぞよろしくお願い致します。

《日曜診療》
●2015年
11月15日 宮本啓稔先生担当
11月29日 山本健太郎先生担当
12月20日 山本健太郎先生担当
12月27日 増田安寿先生担当
●2016年
1月17日 増田安寿先生担当
1月24日 宮本啓稔先生担当

《お休み》
●2015年
11月16日 宮本啓稔先生
11月30日 山本健太郎先生
12月 7日 山本健太郎先生
12月21日 山本健太郎先生  
●2016年
1月22日 増田安寿先生
1月25日 宮本啓稔先生