----------

《ストレートネックの改善法は?(後編)》

「ストレートネックの改善法は?(後編)」

kata-2-1.jpg


皆さん!おー待ーたーせー!しましたね。


前回、お伝えしました「ストレートネックのチェック」はやってみましたか?


もしスマホなどで撮影した写真があれば、治療院にいらっしゃった時にお見せ頂くと


アドバイスできますよ。


(「うーん、この人は~型です。こーゆーエクササイズが良いかも!」とかね。)


よろしければ、携帯などで保存して見せて下さいね。


(「skitch」〔アプリ〕などを使って線を引いてあれば、なお良いです。)


ではいよいよ実際に「ストレートネックを改善するための方法」についてご紹介致します!


改善するために必要な事は


①「日常姿勢の改善」

②「エクササイズによって必要な筋力をつける」

③「関節の引っ掛かりを取ってスムーズに動かせるようにする」


の3つです。(①と②は、ご自分で行って頂きます。③は施術で行います。)

《ストレートネックを改善するための方法 その1(姿勢)》


◎姿勢について大切な事は以下になります。


(ちょっと難しいんですよ、文面で書くと・・・。できるかな~?)


1、パソコンやスマホをいじる時は、決してうつむかずに目の高さまで画面を

持って行って操作するようにする。

そして顔を真正面に向けた状態でアゴを引く。

(5~6センチくらいでかまいません。)

2、座る時は"仙骨"を前に入れて"坐骨"(一番先端の少し前の部分)で座る。

3、立つときは足の指を大きく広げ"内くるぶしの真下"で立つ。

 (踵の真上に背骨が乗っかる感じです。)


《ストレートネックを改善するための方法 その2(体操)》


◎体操法としては当院では以下のようなものをご紹介しております。

(実際にウェブでご確認くださいね。)


〔ストレートネックを改善する体操〕

http://katakoshi.net/pages/4/001088.html


仰向けで行う体操に使う枕はこちらですね。

http://katakoshi.net/pages/4/001089.html


ではまた、皆さん!


これからも、こちらのブログでお役に立つ情報を沢山アップしていきますので

よろしくお願い致しますね!!!

当院の概要
アクセス

JR新宿駅から徒歩10分 大江戸線新宿西口駅から徒歩1分


電話番号

0120-070-600


住所

〒160-0023 新宿区西新宿7-9-15ダイカンプラザ清田ビル505

----------

肩こりとは?

肩こりの原因

おしらせ

当院では月に2回の「日曜診療」を行なっております。
各日にちの担当の先生は以下になります。皆様、どうぞよろしくお願い致します。

《日曜診療》
●2015年
11月15日 宮本啓稔先生担当
11月29日 山本健太郎先生担当
12月20日 山本健太郎先生担当
12月27日 増田安寿先生担当
●2016年
1月17日 増田安寿先生担当
1月24日 宮本啓稔先生担当

《お休み》
●2015年
11月16日 宮本啓稔先生
11月30日 山本健太郎先生
12月 7日 山本健太郎先生
12月21日 山本健太郎先生  
●2016年
1月22日 増田安寿先生
1月25日 宮本啓稔先生