----------

《ストレートネックを治す体操》

首の後ろの筋肉が硬く縮むと、そちらへ引っ張られて頚椎が後彎してしまいます。
つまりストレートネックです。
硬く縮んだ筋肉を元に戻すことが、ストレートネックを治す方法になります。


ストレートネックの主な原因をあげると

・長年の無理な姿勢を続けることで、頭板状筋(特に)、胸鎖乳突筋、僧帽筋が硬く縮むことが原因
・大腰筋の筋力低下による骨盤が過前彎、後彎しすぎが原因
・腹筋、背筋の筋力低下により背骨を筋肉でうまく支えられず、猫背、そり腰になっていることが原因

この3つがおもな原因になります。
ストレートになる人は、これらすべてに問題がある場合が多いです。

《頭板状筋の運動》

straightneck01-1_240.jpgstraightneck01-2_240.jpg










バスタオルを丸めた上に、仰向けで寝て、頭を床にむけて押し付けます。
5秒を1回として、これを連続20回。
これを1日3セット。

《胸鎖乳突筋 首の等尺運動》

straightneck02-1_240.jpgstraightneck02-2_240.jpg










(頭の前、後ろ、横、左)これも1回5秒力を入れ続けて、前後左右10回ずつ。これを1日3セット。

《シュラッグ》

straightneck03-1_240.jpgstraightneck03-2_240.jpg










僧帽筋のエクササイズ。ダンベルを両手に持ち、肩をすくめます。

《大腰筋レッグレイズ 》

straightneck04-1_240.jpgstraightneck04-2_240.jpg










仰向けで寝て、バランスボールを足にはさんで、持ち上げます。


《ニーtoチェスト》

straightneck05-1_240.jpgstraightneck05-2_240.jpg













イスに座って両ヒザを持ち上げたり、下ろしたりします。

《腹筋クランチ》

straightneck06_240.jpg

台やバランスボール等に足を乗せて、息を吐きながら腹筋を縮めます。


《グッドモーニング》

straightneck07_240.jpg

起立の姿勢から、お辞儀して戻ってきます。

《バックエクステンション》

straightneck08_240.jpg

うつ伏せの姿勢で寝た状態から、肘を90度に曲げた状態で上半身を持ち上げると同時に、
片足を浮かせます。
脊柱起立筋・背中のエクササイズになります。

《タッチトゥズ》

straightneck09_240.jpg

ダンベルを持って、起立の姿勢から、背筋を伸ばしたまま上体を前に倒して戻ってきます。
脊柱起立筋・大臀筋・僧帽筋を鍛えます。

《アブドミナル・スクイーズ》

straightneck10-1_240.jpgstraightneck10-2_240.jpg










膝を立てて仰向けに横になります。準備ができたら、おヘソから下腹にかけての部分に空気を送り込むことをイメージして、鼻からゆっくりと息を吸い込みます。
次に、お腹に入った空気をしぼり出すように口から息を吐きながらお臍を背中側から引っ張られるように沈みこませていきます。


《腸腰筋ウォーキング》

straightneck11-1_240.jpgstraightneck11-2_240.jpg










腸腰筋を活用するには脚を根元から大振りに振り出すと事が重要になります。
脚の付け根が10cmくらい上になったとイメージして、あたかもモデルの様にヒザを伸ばして脚をダイナミックに動かして歩いてみてください。


《僧帽筋上部のストレッチ》

straightneck12-1_240.jpgstraightneck12-2_240.jpg













立位で両手をお尻の裏側で組み強く組んだ手を下へ引き下げます。
さらに首を右前方へ倒し肩に張りを感じたら止めて、30秒から60秒この状態を維持します。
反対側も同様に行います。


《僧帽筋下部のストレッチ》

straightneck13-1_240.jpgstraightneck13-2_240.jpg












まず体育座りをして両腕をももの裏で組みます。
上半身をかがめながら両肩を強くすくめながら背中の張りを感じたら止めて、
30秒から60秒この状態を維持します。


《ストレートネックを治すための枕》

◎ストレートネックを治すために、このような枕を使って簡単なエクササイズを毎日行っていくと、症状が改善していきます。
ご希望の方は当院まで、お電話もしくはメールにてご連絡ください。

yosa_makura01.jpg

当院の概要
アクセス

JR新宿駅から徒歩10分 大江戸線新宿西口駅から徒歩1分


電話番号

0120-070-600


住所

〒160-0023 新宿区西新宿7-9-15ダイカンプラザ清田ビル505

----------

肩こりとは?

肩こりの原因

おしらせ

当院では月に2回の「日曜診療」を行なっております。
各日にちの担当の先生は以下になります。皆様、どうぞよろしくお願い致します。

《日曜診療》
●2015年
11月15日 宮本啓稔先生担当
11月29日 山本健太郎先生担当
12月20日 山本健太郎先生担当
12月27日 増田安寿先生担当
●2016年
1月17日 増田安寿先生担当
1月24日 宮本啓稔先生担当

《お休み》
●2015年
11月16日 宮本啓稔先生
11月30日 山本健太郎先生
12月 7日 山本健太郎先生
12月21日 山本健太郎先生  
●2016年
1月22日 増田安寿先生
1月25日 宮本啓稔先生