----------

《肩こりを"ナイフ"で治す!》

◎これは肩や首が岩のように一枚板になってパンパンで、どうしようもない時に有効な治療法です。


1.食器用のナイフ(ステーキ用のものでも何でも大丈夫です。)をコンロの火などで温めます。(熱くならないように柄の部分にはタオルを巻きます。)

2.ナイフの刃にタオルを2~3回巻きつけます。

3.ナイフの峰に片手を当てて相手の肩の先端に刃を当てます。

naifu01.jpg

4.そのまま、首の根元に向かって刃を肩に対してクロスする方向に圧を抜かないようにしてスライドさせます。(刃で肉をひっかけるようにして行うと良いです。)

naifu03.jpg

5.徐々にスライドさせながらナイフを首の根元に向かって移動させます。

6.根元まで行ったら、今度は再び肩の先端に向かって往復させます。

naifu02.jpg

7.数回往復させたら、まだ行っていない反対側の肩とコリの感じを比べてみて下さい。かなり柔らかくなっているはずです。

8.慣れてきたら上腕や肩甲骨、背中なども同じように行うようにすると効果が高まります。

◎ストレスや頭の使い過ぎから来る肩こりには、頭のてっぺんの「百会」というツボが効果的です。ここにもナイフによる治療法を行うようにしましょう。
(ここが異様に固くなっていたり、逆にブヨブヨしている感じがあればそれが変化してきます。)

当院の概要
アクセス

JR新宿駅から徒歩10分 大江戸線新宿西口駅から徒歩1分


電話番号

0120-070-600


住所

〒160-0023 新宿区西新宿7-9-15ダイカンプラザ清田ビル505

----------

肩こりとは?

肩こりの原因

おしらせ

当院では月に2回の「日曜診療」を行なっております。
各日にちの担当の先生は以下になります。皆様、どうぞよろしくお願い致します。

《日曜診療》
●2015年
11月15日 宮本啓稔先生担当
11月29日 山本健太郎先生担当
12月20日 山本健太郎先生担当
12月27日 増田安寿先生担当
●2016年
1月17日 増田安寿先生担当
1月24日 宮本啓稔先生担当

《お休み》
●2015年
11月16日 宮本啓稔先生
11月30日 山本健太郎先生
12月 7日 山本健太郎先生
12月21日 山本健太郎先生  
●2016年
1月22日 増田安寿先生
1月25日 宮本啓稔先生